2010年06月19日

線路転落救助で男性に感謝状=「早く上げなきゃの一心」―東京消防庁(時事通信)

 JR山手線鶯谷駅(東京都台東区)のホームから線路に転落した目の不自由な男性(34)を助けたとして、東京消防庁は17日、さいたま市緑区の会社員武末慎さん(36)に消防総監感謝状を贈呈した。
 武末さんは同庁上野消防署で感謝状を受け取り、「大それたこととは思っていない。困っている人がいたので、早く上げなきゃとの一心だった」と話した。
 同庁によると、武末さんは6日午後2時ごろ、同駅のホームで、男性が線路上に転落したのに気付き、線路に飛び降りて男性を後ろから抱え、ホーム上に救助。男性は左足を骨折したが、命に別条はなかった。
 武末さんは救助の際、名前を告げずに去っていた。勤務先で救助の話をしたところ、同僚から同署が捜していると聞き、名乗り出たという。
 救助にはもう1人の男性が協力したといい、同署が捜している。 

「仲間うちでやった」の「ウソ」 野球賭博暴力団抜きありえない(J-CASTニュース)
<トマト>声かけ&モーツァルト効果!? 1粒の種からたわわに(毎日新聞)
海水浴場で1人死亡、2人重体=女児助けようとおぼれる―千葉(時事通信)
ポリ袋かぶせ父殺害 嘱託殺人容疑 17歳息子を逮捕 大阪・鶴見(産経新聞)
<JVC>課徴金15億円か 金商法違反容疑で証取委勧告へ(毎日新聞)
posted by イワキリ リョウゾウ at 01:36| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

米大使が沖縄訪問=知事との会談調整(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、ルース駐日米大使が18日から21日まで沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事らと会談する方向で調整していることが10日、分かった。沖縄県関係者が明らかにした。
 同大使は、高嶺善伸県議会議長とも会談。2012年の開学を予定している同県恩納村の沖縄科学技術大学院大学も視察する予定だ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
北海道で震度3(時事通信)
27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)
米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
posted by イワキリ リョウゾウ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

民主、首相進退巡り緊迫…小沢氏と対応協議へ(読売新聞)

 民主党内で1日、鳩山首相の進退を巡る駆け引きが激化した。

 首相は同日夕にも民主党の小沢幹事長、輿石東参院議員会長と会談し、党内で急速に広がった首相退陣論への対応や、終盤国会の運営について協議する。首相は続投について党の了承を求める考えだが、党内の反発は強まっており、首相の進退問題は予断を許さない情勢だ。

 首相は1日朝、民主党内の退陣論に関し、「国民の暮らしのために、何がベストかということを考えながら、政策を大きく変えるために出発した、この新政権にふさわしい形でこれからも行動していきたい」と語った。

 自らの進退をめぐり、小沢氏らと再協議することに関しては、「しっかりと協議して、協力して、この国難に立ち向かっていこうと(話したい)」として、自らの続投への了承を求める考えを示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

 民主党参院議員の間では「鳩山首相の下で夏の参院選は戦えない」との声が充満しており、参院執行部は1日昼、国会内で常任役員会を開いて対応を協議する。

 党執行部にも首相の退陣を求める声が広がりを見せている。党副幹事長の一人は1日、「首相には危機感が全くない。国難を招いている原因が自分にあると分かっていない」と語った。民主党参院幹部は「首相は、簡単に辞任するとは言えず、意固地になっているのではないか」と指摘した。

 同党の海江田万里選挙対策委員長代理は1日朝のテレビ朝日の番組で、首相を支える考えを強調する一方、「首相に鈴を付けられるのは小沢氏しかいない」との見方を示した。

 一方、社民党は1日午前、福島党首らが国会内で終盤国会への対応を協議し、鳩山内閣に対する内閣不信任決議案や首相問責決議案が提出された場合、賛成する方針を確認した。参院の民主党会派の議席数は過半数ぎりぎりの122議席のため、首相続投に反発する同党議員が造反した場合、決議案が可決され、政府・与党の国会運営が行き詰まる可能性がある。

 民主党は同日午前、社民党に対し、国民新党との3党国対委員長会談の開催を求めたが、社民党は連立離脱を理由に応じなかった。

小沢氏道連れに退陣、新政権の浮揚効果狙う?(読売新聞)
鳩山首相が辞任を表明、小沢幹事長も辞任(読売新聞)
<学力テスト>調査検討の専門家会議を発足 10日に初会合(毎日新聞)
菅内閣15閣僚固まる、11閣僚再任へ(読売新聞)
原発運転差し止め認めず=島根1、2号機―提訴から11年・松江地裁(時事通信)
posted by イワキリ リョウゾウ at 14:41| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。