2010年02月06日

41歳清水名人、17歳里見倉敷藤花に「関根名人記念館」を案内…31日・女流名人位戦第2局(スポーツ報知)

 将棋の「ユニバーサル杯第36期女流名人位戦」5番勝負第2局が31日、千葉・野田市の関根名人記念館で行われる。清水市代女流名人(女流王位・女流王将、41)と挑戦者の里見香奈倉敷藤花(17)は30日、対局場検分で顔を合わせた。

 清水にとって同記念館は、昨年の5番勝負第2局、05年のNHK杯と2戦負けなしという縁起のいい会場。ホーム感覚で、里見を案内した。図書コーナーで足を止めた里見が手に取った専門誌は偶然にも「清水四冠達成記念号」(1996年9月号)。清水は「ほら、清水さんはこんなに若かったんだよ」と27歳時の巻頭グラビアを懐かしんだ。だが、里見から「私は4歳でした」と聞かされ苦笑。

 24日の第1局(山梨・山中湖村)で先勝した里見は、対局翌日にあこがれの「富士急ハイランド」を体験。「お化け屋敷は本当に怖かった」という。清水は「ああ、やっぱり行ったか」と無邪気な女子高生棋士を母のような視線で見つめていた。両者は再び盤上で火花を散らす。

 【関連記事】
清水女流名人、歩切れで粘れず…女流名人位戦第1局
17歳里見先勝!三間飛車研究が実った…女流名人位戦第1局
里見が先勝!…女流名人位戦五番勝負第1局
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦
女流名人位戦 清水市代 女流名人 を調べる

<日中歴史共同研究>報告書を公表 南京事件隔たり埋まらず(毎日新聞)
<JR東日本>秋田新幹線の新型車両デザインを発表(毎日新聞)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件−昨年の密輸取り締まり(時事通信)
鳩山首相、人権侵害救済法案の早期提出表明 言論統制の危険性も(産経新聞)
<普天間移設>双方の主張を確認…日米外務・防衛局長会議(毎日新聞)
posted by イワキリ リョウゾウ at 13:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。