2010年06月15日

米大使が沖縄訪問=知事との会談調整(時事通信)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり、ルース駐日米大使が18日から21日まで沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事らと会談する方向で調整していることが10日、分かった。沖縄県関係者が明らかにした。
 同大使は、高嶺善伸県議会議長とも会談。2012年の開学を予定している同県恩納村の沖縄科学技術大学院大学も視察する予定だ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相退陣までのてん末〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
鳩山首相が漏らしていた「辞意」

亀井郵政相 辞任を閣議決定…後任は国民新・自見氏で調整(毎日新聞)
北海道で震度3(時事通信)
27日に「孤独死」の講演会(医療介護CBニュース)
米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
posted by イワキリ リョウゾウ at 11:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。